便利アイテム|高速バスや夜行バスに乗る時の流れや車内マナーは守れていますか
婦人

高速バスや夜行バスに乗る時の流れや車内マナーは守れていますか

  1. ホーム
  2. 便利アイテム

便利アイテム

バス

夜行バスに乗る時に何が必要なのか。準備はしたけど、何か忘れていないかななど不安になる人もいることでしょう。そんなときに夜行バスに乗る時に必ず持っていくものとあると便利なものを考えてみました。まず必ず持っていくものは乗車するのに必要なチケット類の書類です。バスの窓口で直接チケットを購入した場合はその場でチケットが発行されるので乗車時にはそれを見せるだけでよいでしょう。しかしインターネットで予約・購入した場合はどうなるのでしょうか。支払い方法によってもまた変わってきますので、予約時に届いたメールの保存、購入したときの購入画面をスクリーンショットで残しておくか、自分でプリントアウトするかといった作業が必要になるでしょう。詳しい方法は購入時に説明として記載されているので入念にチェックをすると良いでしょう。またコンビニ決済などで支払った場合は領収書が発行されるのでそれも必ず持っていくことをおすすめします。つぎに夜行バスに乗る時あると便利なものです。首枕といって別名エア枕ともいわれています。空気を吹き込んでふわふわのクッションになりこれを首に装着すると寝ている間に頭を支えてくれるのでガクンとなりません。夜行バスで座って寝ようとすると頭を支えることが難しいので睡眠に集中する事ができません。次にマスクです。乾燥する車内から喉を守る役割もありますが、顔の半分以上を隠せることから、口を開けていても気にならないし女性ならすっぴんを隠せます。